途中下車が自由自在!フリーパスや乗車100キロ以上の片道きっぷ

旅行プランに合わせてフリーパスを選ぶ

北海道は人気の観光地として知られていて、とにかく多くの観光地を周りたいと考える人もいるでしょう。その時に利用したいのがフリーパスの利用です。フリーパス付のツアーを利用してもいいでしょうし、個別に鉄道会社からフリーパスを購入する方法もあります。最も便利なのは北海道内の鉄道すべてを自由に乗り降りできるタイプですがその分料金が高くなります。北海道をくまなく巡ろうとすると時間もかかるので、滞在期間が長いなら利用してもいいかも知れません。それ以外に地域を限定したフリーパスもあります。道南や道央などに限定しているもののその分割安に利用でき、旅行日数が数日しかないのであればこちらでも十分元を取りながらの旅行が楽しめるでしょう。

101キロ以上になるように購入するとお得に周れる

鉄道を利用するときは出発地から目的地までの切符を買うでしょう。多くは一旦乗ったら目的地まで下りず、その日のうちに目的地に到達してそこで降りるだけかもしれません。実は距離が101キロ以上になると途中下車が可能になり、さらに有効期限も2日以上になります。北海道旅行をするときにこの仕組みを利用すると複数の観光地に効率的に立ち寄れそうです。101キロから201キロ未満なら有効期限が2日ですが、201キロ以上になると有効期限が3日以上に増やせたりします。北海道だと隣の都市まで101キロ以上離れているケースが結構あるので、観光する場所などを考えながら経路を決めると良いでしょう。ただし特急券は途中下車が適用されないので注意も必要です。

© Copyright Hokkaido Traveling Distance. All Rights Reserved.