話題の秘境駅を訪ねる!各駅停車の旅

最近耳にすることの多い秘境駅って具体的にはどんな駅?

皆さんは、近年列車を使った旅先として注目を集めている秘境駅をご存知でしょうか。秘境駅は、鉄道ファンの間で名づけられた俗称のようなもので細かい定義はありませんが、人里から離れたところに駅があるという事が大まかな定義のようです。秘境駅はその特徴から鉄道ファンはもちろんのこと、普段都会では味わうことの出来ないゆったりとした空気感を味わえたり、SNS映えをするような絶景ポイントが存在していることが多いため、写真愛好家など様々な目的で旅をする人にも人気になりつつあります。特に観光地としても人気の高い北海道には秘境駅が数多く存在します。最近では大手旅行代理店などで、北海道の魅力的な秘境駅を列車に乗って巡るツアーが開かれるなど、旅行業界からも熱い視線を集めています。

旅行として秘境駅を巡る魅力とは?

では、秘境駅巡りの魅力はどこにあるのでしょうか。先述のような絶景を写真に収めたり、鉄道ファンの秘境駅などの写真コレクションにしたりという目的もありますが、1番の魅力は冒険した気分を味わえるという点ではないでしょうか。秘境駅は人里離れているという立地的な特徴の他に、1日の停車する電車の本数が極めて少ないという事がほとんどです。なので、秘境駅に行くためにはその駅までの路線を調べ、乗り換えポイントを調べ、停車時刻を調べ、などと入念な計画が必要です。計画を立てて現地に行った後も油断は出来ません。特に冬場は急な天候変化による列車の遅延などで予定が狂う可能性もあり、秘境駅に無事にたどり着くには数多くの試練が待ち構えています。そうして秘境駅にたどり着いた時の達成感や、子供の時に知らない街に初めて訪れた時などの高揚感を得られるという事が秘境駅巡りの最大の魅力といえるのではないでしょうか。

最終便で函館に到着すると滞在時間が短くなりがちですが、空と山の両方から夜景を楽しむ函館旅行も面白いものです

© Copyright Hokkaido Traveling Distance. All Rights Reserved.